スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
インターナショナル(IWC)18KピンクゴールドCal.89手巻。SOLD!
写真をお見せする際お断りしておきたいのは、厳密な色合いが求められるブツ撮りカメラマンの仕事をしている訳ではないし、また、コンピュータのディスプレイによってだいぶ見え方が違うことだ。今回は、オリンパスE520のテストも兼ねていたので、最初は、ミックス光で条件を変えながらオートホワイトバランスがどの位働くか試してみたが、物の“感じ”はよく出ている。次に、化粧箱の撮影では自然光の下、手動でホワイトバランスをとって撮った。この方が変な色転びもなく、現実に近い色味だ。また、腕時計自体についてだが、フィリピンに移住してからは防湿庫に仕舞って、湿度50~60%で保管してきている。


interfrontvertical.jpg

ウォッチ大放出シリーズも最終回。今回の撮影で、ほんとうに写真写りのいい腕時計とそうでないものがあると思った。この手巻きインターは実物が素晴らしいのはもちろんのことだが、写真に収めるとその美しさがより引き立って見える。微妙な光の当て方の違いに過剰に反応するというのでなく、そのデリカシーを如実に表わすので、その仕上げが、それだけ繊細なものだと証明しているのかも知れない。

interfront.jpg
inter18kpg3.jpg

閑話休題。このインターは、父母が立て続けに亡くなった後の2000年か2001年に、インターネットのアンティーウォッチマンで買った。この手の高級ビンテージウォッチでは安かったが、それでも20万円位はした。手巻きムーブメントの歴史的名機として誉れ高い、Cal.89を搭載した60年代の逸品で、パテックフィリップの96カラトラバほど小振りな密度感はないが、それに匹敵するだけの美しさがあると思った。

interside.jpg

エレガンスだとか、言葉でいい表される形容は、すべて包含しているように思われる。言葉は無用というか、説明は無用だ。物理的には、腕時計の中身と外観はほとんど関係ない筈なのに、いい機械を使っていると、見た目も断然違ってくるのは不思議なばかりだ。美しい見た目ばかりで、中身を伴っていない人間が多いのとは大違いといえる。

interrr.jpg

18K無垢だけあってちょっと重量感があり、誰もいなくなった家の暗がりで、そっと身に着けてみると、左の手首に乗ったその重みがなんとも優しく、癒しというか、からだ全体にじわーと満たされた感覚が広がった。腕時計を身に着けてあんな感慨があったのは、後にも先にもあのときだけだった。だが、その後スーツでひとり東京に向かった新幹線の中では、何か虚しさだけが襲った。

思い出や、支えてくれる人がいないと、モノはモノとしての本領を発揮できないのかも知れない。どんなに素晴らしいモノも、所詮は人間の代わりでしかないのだ。センチメンタルだったも知れないが、このインターナショナル(IWC)18KピンクゴールドCal.89手巻は、そういう思い入れを込められるタイムピースだと思う。ジャングルの私の暮らしにおいては、過去でしかないのだが。

interanotherangle2.jpg

入手した際、アンティーウォッチマン提携の時計師さんにオーバーホールしてもらい、それ以来日差+20秒位で正確に時を刻んできている。日本を離れるまでの3~4年の間に特別な機会で使用しただけで、後はコレクションケースに居座ってきたが、いまだに少しゼンマイを巻くだけで秒針が滑るように動き出す。他の手巻きムーブメントによる動きとは明らかに違う。

interbackle.jpg

購入して少ししてからコサリーベルマンに問い合わせて、インターの純正クロコダイル革ベルトを送ってもらった。尾錠も18K無垢ピンクゴールドの豪華仕様で、まったく“別物”という感じ。値段もすごくて、3万5千円位はした。案内された三越静岡店の時計売場に持ち込んでみると、年配の時計師さんが裏蓋を開けてもいいですかといってしげしげと眺め、とても綺麗で、いい状態ですねといってくれた。

そのとき、この頃のインターはスナップバックだが、裏蓋がサイドまで廻り込んでいるので防汗程度の効果はあると話してくれた。大事に使ってください、といわれた。そうだ。使ってもらわなきゃ、意味はない。そういうわけで放出しているわけだ。親から子へ、子から孫へ、何世代にも渡って使えるから、この時計に似つかわしく、また最も映える“街”の環境に住んでいる方に捧げたいと思う。

interback3.jpg
スポンサーサイト

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

【2010/02/26 08:00】 | ウォッチマニアの成れの果て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャケエトアール手巻リスボン。SOLD!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2010/02/24 08:00】 | ウォッチマニアの成れの果て | page top↑
ジュベニア自動巻。SOLD!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2010/02/22 08:00】 | ウォッチマニアの成れの果て | page top↑
ロジャース手巻クロノグラフ。SOLD!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2010/02/20 08:00】 | ウォッチマニアの成れの果て | page top↑
ラシーン自動巻。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2010/02/18 08:00】 | ウォッチマニアの成れの果て | page top↑
アコード手巻サイケデリック調。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2010/02/16 08:00】 | ウォッチマニアの成れの果て | page top↑
スイス製ノーブランド自動巻。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2010/02/14 08:00】 | ウォッチマニアの成れの果て | page top↑
ブレッシング手巻金無垢ケース。SOLD!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2010/02/08 08:00】 | ウォッチマニアの成れの果て | page top↑
レビュートーメン自動巻エアスピード。SOLD!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2010/02/06 08:00】 | ウォッチマニアの成れの果て | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。