スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
できそうだったら、できぬことなどない、と教えてくれた、親爺さんとオールド手巻きクロノメーター。
遠州人の靴はつま先から擦り減るといわれる。前のめりにせっかちに動き回るからで、進取の気風といえば聞こえがいいが、古いもの全てをぶち壊し、なんでもかんでも新しいものに置き換えていく、故郷浜松のやり方が私は大嫌いだった。朝令暮改よろしく、街並みが新しくなったかと思えばまた新しい建設が始まっている。結果、幼時慣れ親しんだ風景から歴史ある寺社仏閣まで、アップテンポで味気なく置き換わっていき、想い出はどこにも残っていない。浜松は、いわばなんでも捨ててきた街だ。そんなドライには生きられない私には、もし浜松に実家がなかったら、日本に対する見方も少しは違っていただろうし、日本を逃げ出したくなるまで至らなかったかも知れない。

baden1

古いものを探し続けるのも、そんな私が失った原点探しなのかも知れぬ。この「ウォッチマニアの成れの果て」シリーズで再三触れてきている静岡県水窪の廃業した時計店で、このオールドタイムピースを見つけたときには感嘆した。小さいので婦人物かと思ったが、紳士物で昔はこんなサイズをしていたのだという。なんと奥床しいのだろう。短パンに上半身裸で暮らすミンドロでは、そぐわないというかほとんど無用の長物だ。戦中もしくは戦前の1930~1940年代製と思われるが、トノー型ケースはなんとステンレススチール製。陶製であろうダイアルには、凝ったデザインハンドがきっちりと伸びる。ブランドを見ると、Badenという聞いたこともない名のうえに、なんとCHRONOMETERとあるではないか。

CHRONOMETERとは、厳しい精度審査をパスした選ばれた腕時計だけに与えられる称号だ。だがこの機械が作られた当時は、みんな名乗っていたとのことだ。大らかな時代だったということか? 裏蓋を開けると凄いシンプルなムーブメントが収まっていたが、国産かスイス製か(はたまたドイツ製?)かは判然としなかった。レストアのために浜松の繁華街の時計店に持ち込むと、油が凝固していて機械を分解できぬので修理不能といわれた。しかし私は、まだなんとかなるのではと思っていたので、同じ浜松でも場末の時計店で訊ねたところ「やってみる」とのことだった。

baden2

いったい私は、その時計店の親爺さんとのやりとりを忘れることができない。たまに「砂山の時計屋ですが、、、」と電話がかかってくる、自分の名前さえ名乗らず、また私自身も名前を知っていたかさえ定かでないのだが、腕と心ある職人さんで、いくつもの腕時計を安価な料金でいくつも面倒見てもらった。で、そんなある日、足を運んでみると「できましたよ」というではないか。見ると、文字盤もきれいになって(一部分が剥離して接着してあったが)、確かに動いている。おおお、この感動といったら無い。息を吹き返させるって、うれしいことだ。確か、竜頭はこのとき付けてもらったのではないかと思う。

聞いてみると、なんでも、油が固着した機械を柔らかい油の中に浸けておいて分解できたのだそうだ。親爺さんはそれでも、ダイアルの一部を剥離させたことを悔やんでいて「お湯で機械を温めてやれば大丈夫だった、なんで最初から気づかなかったのかなァ」と呟いていた。こういう姿勢が、本当の職人なのだと思う。できる、と思ったら、できぬことなどない、と気づかせてくれた。親爺さんあっての、このBadenだ。ニンゲンが作ったのだから、ニンゲンが直せぬ筈ない、ということだ。親爺さん、元気でいらっしゃるだろうか?

一日5分位遅れてしまうのだが、これは昔の精度がそんなもんだったのだそうだ。で、まさにオールドジェントルマン風に大らかな気分でいこうと、スーツに合わせ浜松市役所での記念誌のプレゼに出かけたところ、なんと、ベルトから外れコンクリートの床に落ちてしまった。でも、機械はへっちゃら。後にバネ棒を新調したらそういうことはなくなったのでバネ棒も年代物だったのだ。今どきこのちっちゃな紳士腕時計にフィットするベルトはなく、やっと捜した一品も婦人物、手首の細い私でもやっと嵌められるサイズだ。でも、たまにすると、一言居士の田舎紳士らしくて、いいんじゃない?

baden4
Above photos: copyright © 2009 P. G. W. All rights reserved.
スポンサーサイト

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

【2009/11/19 13:11】 | ウォッチマニアの成れの果て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
わがコーヒーショップの周りの風景たち(4)
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2009/11/19 12:55】 | わがコーヒーショップ | page top↑
腕時計なんて飾りでいいんじゃないの?と、ファッションを先駆けた手巻きオリエント。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2009/11/12 14:26】 | ウォッチマニアの成れの果て | page top↑
わがコーヒーショップの周りの風景たち(3)
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2009/11/12 14:10】 | わがコーヒーショップ | page top↑
シチズン手巻きアラームは問う、「想像力は、デジタルではありません」。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2009/11/12 13:54】 | ウォッチマニアの成れの果て | page top↑
セブ島サンレメジオの祈り。
sanremegio
Copyright © 2009 P. G. W. All rights reserved.

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

【2009/11/07 10:09】 | フィリピンを一人旅して | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
拾うひとと捨てるひと ― お金は、いくら有っても足りません。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2009/11/06 08:40】 | ポストマテリアリズム(フィァッピー) | page top↑
妻の妊娠初期の腹痛等のため、お店しばらく休みます。1~2か月して安定期に入れば、再開できるでしょう。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2009/11/05 08:01】 | お知らせしておきたいこと Announcement | page top↑
オクラは、フィリピンでは日本以上にポピュラーな野菜です。一足早く植えたオクラが、早くも実をつけています。いじらしい花を咲かせるんですね。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2009/11/04 08:26】 | わがコーヒーショップ | page top↑
カラパン郊外、夕景色。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2009/11/02 08:33】 | ミンドロ島 | page top↑
こんどは、Kangkongだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2009/11/02 08:28】 | わがコーヒーショップ | page top↑
Kamiaの花を、フェンス一杯に咲かせようと思います。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
【2009/11/01 09:10】 | わがコーヒーショップ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。